国家資格 ランキング

社会保険労務士の受験ガイド

どれを取得する? 人気の国家資格

幅広い法律知識を問われる難しい試験!

社労士として活躍するために、まずは社会保険労務士試験をクリアして資格を取得しなければなりません。社労士試験は、毎年5万人もの人が受験するとても人気の高い試験ですが、合格率はわずか10%未満。かなり難易度が高いのが特徴と言えます。

この試験の難しさの要因は、試験範囲が膨大な量の法律に及ぶことと、すべての科目に足切り点が設けられていること。ひとつでも基準点に満たない科目があれば、層が横転で基準に達していたとしても不合格となってしまいます。
このような難しい試験ですから、試験概要をしっかりチェックして万全の構えで試験に臨みましょう。
詳細は、社会保険労務士試験のオフィシャルホームページ(http://www.sharosi-siken.or.jp/)などに記載されていますので、必ず確認してください。

社会保険労務士・試験概要

●受験資格

以下のような項目のうち、ひとつに該当する者。

●試験科目

試験問題は、以下の科目について5肢択一問題と、複数の単語の中から正解を選択して穴埋めする選択問題が出題される。

●合格基準

平成21年度の合格基準の例



>>国家資格取得に最適な通信講座での勉強法
次のページへ